フラックス事業は主に製鋼用精錬材、昇熱材、造滓材等を扱っております。
中国の長年の提携メーカーに、日本の製鋼メーカー様よりのご要望を
技術開発テーマとして与え、ともに研究して生まれた商品郡です。
現在は、時代の流れー中国の経済成長に伴うコストアップやカーボンオフセットを目指す日本社会の要望ーを考え、日本産のSiCをベースにした、新規焦熱材、精錬材の研究をやっております。2022年には、ユーザー様にお届けできると考えております。

主な取り扱い品目

当社のFlux中国生産拠点(技術指導提携工場)

Flux中国生産拠点

総量200,000t/年を誇るFlux事業の「カテゴリー別取扱量の比率」

Flux事業の国内主要納入先